ローソン

WRITTEN BY

ローソン

どもっ、ローソンです!
以前、2018年上半期のゲイPodcastまとめの記事を書いたときには「下半期にまとめられるくらい増えるのかなぁ」なんて思っていたのですが、蓋を開けてみたらま〜ずいぶんと増えましたね!
というわけで2019年一発目のコラムは、2018年下半期に始まったゲイPodcastをまとめてみました。

かつ江のTOO SHY SHY BOY

WEBサイトhttp://katsuwestooshyshyboy.seesaa.net/
Twitter@tooshyshy_info
iTunesかつ江のTOO SHY SHY BOY

2018年夏に開催されたゲイPodcast公開収録の主催番組であるウミラヂ!が最終回を迎え、パーソナリティのお二人がそれぞれに番組を始めることになりました。
かつ江さんが始められたのはひとり語り。このひとり語りもゲイPodcast界隈のトレンドの一つで、下半期に急に増えた印象です。
かつ江さん自身のパーソナルな話はもちろん、ゲストを招いての音楽トークも本格的。

SOUND TaeST

WEBサイトhttps://anchor.fm/u3046u307fu305fu308du97f3
Twitter@soundtaest
iTunesSOUND TaeST

同じくウミラヂ!のパーソナリティだったうみたろさんが始めた、リレー形式で音楽をつくる過程をお送りするPodcast。
内容的にゲイ要素はかなり少なく、本格的に音楽をつくるところにフォーカスした番組になっています。
作曲、作詞、ボーカルのようにそれぞれ担当メンバーがつき、それぞれの作業工程を音声収録して配信します。
ひとつの音楽が出来上がる過程をそれぞれの苦悩を交えながら表現していくので、普段はあまり知ることが出いない、音楽ができる裏側を感じることができます。

音楽と太

WEBサイトhttp://soundcloud.com/user-otofuto
Twitter@ongakutofuto
iTunes音楽と太

ぶたきのさん、寿司さん、たけるさんの三人による雑談系Podcast。
タイトルの通り、ゲイPodcast界の最重量級ともいえる体重を誇るメンバーが揃っています。(ぶたきのさんはそんなでもない)
ぶたきのさんと寿司さんがそれぞれ別方向にディープなサブカルトークを繰り広げ、その二人をふんわりとつなぐたけるさんというバランス感覚で成り立っている番組です。

今夜もここにゲイがいる。

WEBサイトhttps://corgigayjapan.podbean.com/
Twitter@tonight_gay
iTunes今夜もここにゲイがいる。

Podcast番組『づんたとコーギーの”若ゲイのいたり”』がづんたくんの留学に伴い休止期間に入りました。そのタイミングでパーソナリティ二人がそれぞれに番組を始めることになり、こちらはコーギーさんによるひとり語り番組です。
若いゲイのリアルな日常や悩みが聴けるのは以前の番組から引き続きですが、ひとり語りになることでより内向きに沈んでいくような雰囲気に。
どうにもポジティブな言葉が辛くなってしまう日に聴くと、いい感じに一緒に沈んでいけるように感じます。

崖の上のゲイ

WEBサイトhttps://anchor.fm/gakegay
Twitter@gakegay
iTunes崖の上のゲイ

同じく若ゲイのいたりのパーソナリティだったづんたくんが、お友達のリラコさんと新しく始めたPodcast。
番組らしくしないというつくりを目指しているようで、喫茶店でゲイが雑談しているのを盗み聞きしているような雰囲気になっています。
二人とも大学生かつ高学歴なコンビで、その高学歴さが活かされてるような活かされていないような…?
会話の内容が『大学生の特別じゃない普通の日』といった感じがして、聴いていると自分の学生時代を思い出すときがよくあります。

世界のねじを巻くラジオ

WEBサイトhttps://nejimaki-radio.com/
Twitternejimakiradio1
iTunes世界のねじを巻くラジオ

もともとブログを書かれていたねじまきさんという方が始めたPodcast。
レビューやハウツーなど、ブログ記事的なコンテンツを音声メディアで配信しており、他の雑談系ゲイPodcastとはまた違った雰囲気。ゲイ関連の話題は内容に合わせて軽く触れる程度です。
現在は世界一周中とのことで、海外に関する話題を聞ける機会も多いです。

今夜もしょうもナイト

WEBサイトhttps://anchor.fm/showmonight
Twitter@k_showmonight
iTunes現在登録なし

20代後半のゲイのいくまるさんが一人で雑談する番組。
落ち着いたテンションで話しているわりに時々えぐい話もあり、なんともシュールな空気感になっている回が多いです。
現在はanchorというプラットフォームを中心に配信しておりiTunesに登録されていない関係でPodcastのアプリからは聴くことができません。Spotifyでも配信されているのでそちらのほうが聴きやすいかもしれません。

脱力サラリーマンの本音

WEBサイトhttps://anchor.fm/u67f4/
Twitter@1DatuSara
iTunes現在登録なし

ゲイPodcastリスナーで若ゲイのいたりへのゲスト出演もしていたおみやさんがはじめられたひとり語り番組。
こちらもAnchorからの配信で、iTunesに登録はされていませんがサイト経由でリンクを踏むと登録できるみたいです。
(※直接RSSを指定する形で登録することができるのでそれをしているのだと思います)

若ゲイ出演時は学生だったおみやさんが社会人になり、サラリーマン生活の中で感じたことからプライベートな内容まで、同年代の方には共感する内容が多いのではないでしょうか。

ぶっちゃけJAPAN

WEBサイトhttp://bucchakejapan.com/
Twitter@KoichiAng
iTunesぶっちゃけJAPAN

フィリピン人と付き合っているKoichiさんによるPodcastで、日本に住んでいる外国人にフォーカスを当てたり、外国に興味のある日本人に向けての情報を発信したりしています。
ワーキングホリデーについての話など、興味のある方にとってとても有意義な内容が多いのですがしばらく更新が止まっているようです。
人生n◯te現象にならないことを祈っています…。


振り返ってみると、新しく始まった9番組中実に5番組がひとり語りという不思議な偏りが見受けられました。
anchorなどの気軽に配信できるプラットフォームが認知されてきたことも一つの要因かもしれませんね。

年末にかけての話題としては、Radiotalkという音声配信サービスがPodcastでも配信することができるようになりました。
このサービスでは最長で12分しか録音できないという制約が設けられており、短時間なので配信者もリスナーも気軽に参加できることがメリットです。
既存の番組でも今夜もしょうもナイトが短時間の配信をしているので、今年は短時間の番組がまた増えたりするような予感もします。

さて、2019年に入ってからもすでに2番組ほどゲイPodcastの配信開始を観測しています。
特に、ノンケに知名度の高い某有名人が番組を始めており、個人的にビクビクしております…。
半年後に2019年上半期まとめを書くときには、ゲイPodcast界の勢力図に大きな変化があるかもしれません。