ローソン

WRITTEN BY

ローソン

BOOK AND BED TOKYO 池袋 本棚

どもっ、ローソンです。
11月23日に更新したエピソード 36杯目『水素と勝男とそれから私』 でも少し触れたのですが、ちょっと変わったゲストハウス『BOOK AND BED TOKYO』に宿泊してきました。
2015年の開業当時からかなり話題になっていて、僕自身もSNS等で何度か見かけて気になっていたんです。
今日はそんなドキドキな宿泊レポートをお送りします! 全然ゲイっぽい話題じゃなくてごめんね!

アクセス〜チェックイン

池袋駅から徒歩30秒!

ローソンは東横線沿線に住んでいるため、今回宿泊したBOOK AND BED TOKYO 池袋店までは副都心線直通の電車で一本!
池袋はまったく土地勘がないわけでないのですが、駅が広いので出口を間違えると悲惨な目に遭いやすいんですよね……。

調べてみると、池袋店は池袋駅C8出口から徒歩30秒という超駅チカ。
副都心線の改札からかなり近い出口だったのですごく助かりました。JRでお越しの場合は少し駅の中を歩くことになるかも?
地方から来られる場合は、池袋の有名な観光スポットは駅を挟んで反対側に位置しているので注意が必要です。

チェックインは8Fへ

BOOK AND BED TOKYO 池袋 看板

駅から出てGoogle Mapを頼りに建物の前まで来ると、看板の上の方にBOOK AND BED TOKYOの文字を発見。
この奥のエレベーターから、8Fのチェックインカウンターまで向かいます。
施設は7Fと8Fに分かれていて、ローソンが宿泊するのは7F。チェックインが済んだらまたエレベーターに戻って7Fへ向かいます。(階段とかはなさそう)
チェックイン時に、希望者にはシャンプー・リンス・ボディーソープ・耳栓がもらえます。
後述のシャワールームには備え付けられていないので必要ならもらっておきましょう。

BOOK AND BED TOKYO 池袋 入り口

7Fに到着。宿泊エリアへはカードキーで入場するシステムになっています。
入り口から内装の世界観がしっかり作り込まれているのでテンションが上がりますねー!

共用スペース

ホテルに入って即・本棚!

カードキーをかざして中に入ると、目の前には壁一面の本棚が!
BOOK AND BED TOKYOの名の通り、このゲストハウス最大の特徴である本の山がお出迎えしてくれます。

BOOK AND BED TOKYO 池袋 本棚

本の表紙やタイトルを眺めているだけでおしゃれな気分になれる、いわゆる「センスの良い」セレクトがされています。
本棚の裏側はそれぞれが個室になっていて、共用スペースで本を読むもよし、ベッドの上で本を読みながら寝落ちするもよしという寸法です。

共用でも充実した設備

BOOK AND BED TOKYO 池袋 内装 ソファー

細かく撮影するのを忘れていたのですが、貴重品用の小さなロッカーポットトースターなどが用意されていました。
周囲にはコンビニも多いので、朝はコンビニでパンと飲み物を買ってきてトーストなんていうのも良いですね。
ローソンはサンドイッチをトーストしてホットサンド風にして食べました。

BOOK AND BED TOKYO 池袋 シャワー 洗面台

この他にトイレが数基とシャワールームが3つほど、洗面台は5台くらいあったかと思います。
洗面スペースが充実しているのはきっと女性のお客さんが多いからでしょう。
この日は平日だったのでシャワーや洗面台が順番待ちということはなかったのですが、最大収容人数はかなり多いので日によっては朝方混み合いそうです。

ベッド周辺

こじんまりした秘密基地感

さて、続いてはベッドスペースです。
僕のベッドは前述の本棚裏……ではなく、奥にあるもう少し狭いスペースです。

BOOK AND BED TOKYO 池袋 ベッドルーム

壁一面にぎっしりと小部屋が連なっているカプセルホテルみたいなスタイルで、二段式になっています。
シーツが用意されているので自分でベッドメイクして、チェックアウトの前に剥がして入口付近に用意されたかごに入れるシステムです。

BOOK AND BED TOKYO 池袋 ベッドルーム 収納

ベッドメイクが下手くそなのでめっちゃしわだらけになりましたがこんな感じ。
正直かなり狭い! ですが、眠ることが目的ではなく本を読むことが目的なのでこれくらいで十分。
子供の頃に憧れた秘密基地のような、自分だけのスペースという気分になれます。
ブックライトが完備されているので、僕も眠くなるまで本を読んで過ごしました。


BOOK AND BED TOKYO 池袋 本

抜群のアクセスと、他のホテルでは体験できない空間にうっとりできちゃうBOOK AND BED TOKYO。
最初にオープンした池袋をはじめ、新宿、浅草、京都、福岡の5店舗で営業しているので、近くの店舗に「外こもり」しに行ったり、旅行の時の宿泊先に使ってみるのはいかがでしょうか!
ローソンは今まで読めずにいたAKIRAを全巻制覇することができて大満足でした。

BOOK AND BED TOKYO 池袋本店

宿泊情報

「STANDARD」¥4,600 (税抜)/1泊
「COMPACT」¥3,800 (税抜)/1泊
※2018年11月23日現在 ※土日祝前日などは変動あり

チェックイン 16:00~ チェックアウト ~11:00

アクセス

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7・8階

公式サイト : http://bookandbedtokyo.com/tokyo/index.html

CATEGORY